忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/10/19(Thu)19:53

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

solex 32dis 931:自宅

2002/11/25(Mon)16:29

旧GTTの余ってたキャブを掃除することにした。で、素人が何処まで出来るか解らないけどとりあえず予備だしやるだけやってみることに。で、とりあえずバラして掃除してみる。秘密基地でだいたいの油汚れを取り後は自宅でシコシコと。まず初めに内部が思いの外綺麗だったのに驚いた。ガソリンカスとかはひとかけらも無く黒いシミだけしか見あたらなかった。で、内部の掃除の前にまずは外部の掃除。洗面所でお湯をかけてうるかしながらクレンザーと歯ブラシでシュリシュリこする。で、だいたいの汚れと言える物が落ちたのがこの状態。ここからは殆ど内職の世界。綿棒や麺の布にピカール系の研磨材配合のクリーナーでシコシコ磨く。スゴク綺麗になるかと思ったらあまりならなかった。平面的な部分はそれなりに綺麗になるんだけど角とか溝とかは元々の作りがザラザラなのでどうにも綺麗にならない。素人の馬脚が現れた瞬間でもあった。本来鏡面に仕上げたいと思うならハンドリューターとかで下地をしっかり作りそれから磨くであろう事をしていないのだから言うまでもなく綺麗とは言えない。で、鏡面仕上げはあきらめ内部の清掃をする。まぁ至って内部は綺麗だったので一応の掃除と貫通部分の確認だけ。加速ポンプも元気だしジェットも綺麗だった。各部の動きを確認しながら『フムフム、フ~ン、フンフン』と素人納得。で、結局最後まで意味不明だったのはこれ。開けて見てもさっぱり意味不明。何か、多分ガソリンが流れてどうにかなるとは思うのだけど・・・。まぁそれは気にせず掃除だけした。あとはフラップの調整。これはビス2本で止められていているので緩めてから全閉状態で向こう側の光が漏れないような位置で止め直して終わり。で、未だオーバーホールキットが届いていないのでとりあえずは仮組み終了。で残る問題はエアーのミクスチャー?かな?見たいなネジが無いのでどこかで入手しないと。ソレックスに強いお店なんて知らないしなぁ。どうしよう・・・

PR

No.63|Renault 5 GT-TurboComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :