忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/08/24(Thu)14:05

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

Clio RS 試乗:捏造の館

2001/09/15(Sat)14:32

何ヶ月か前に小田さんがフレンチブルーGT-TurboからClio RSに乗り換えた。ってことで試乗大会に行って来た、参加者は私と名誉顧問のすっぺさん。ケーキを食べながら小田画伯と恐竜の話しをする楽しい時間。そんでもって試乗の時がやってきた。最初はすっぺ顧問から、助手席に画伯でリヤシートに自分が座りいざ出発。後ろに乗って感じたことは当たり前だけど進化してるんだなぁと思った。だってエアコン効いてるし3人も乗ってるのに全く不満のないエンジン、もう言うこと無いかも。中継地点のスーパーオートバックスで休憩後今度は自分が運転席に。乗り込む、GT-Turboより乗り込みやすい、シートのサイドサポートが低いんだろう。でもサポート感はGT-Turboのそれより良いかも。しかもヘッドレストが面白い形状をしていた。エンジンをかける、GT-Turboみたいに儀式をしなくても一発始動、あたりまえか。走り出す、まずクラッチの軽さにビックリ!いつものつもりで踏んだらペダルが床に『ドン!』だって。シフトレバーの感触もさることながらやっぱり速い!体感がないままあっという間に120km/h! これは早すぎる、GT-Turboなら頑張って頑張ってそれくらいなのにClio RSはなんのきなしに120km/h。ブレーキも感心した、追従の速さや踏み込んだ時の効き具合は最高だった。なんか後ろでパラシュートでも開いてるかのような減速を味わせてくれた。帰ってから自分のGT-Turboに乗ってみる。ん?クラッチが重い!なんだこりゃ!こんなんよく乗ってるなと自分でも感心した。Clio RS試乗の感想、まぁGT-Turboがご臨終になられた暁にはRSにターボでも付けっかなって思いました。小田さんお忙しいところおじゃま様でした。また遊びに行きますね。

PR

No.15|Renault 5 GT-TurboComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :