忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/07/26(Wed)07:37

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

Lancer Evolution Wagon Projectμ TYPE HC+

2011/02/21(Mon)11:49

Lancer Evolution Wagon

今後のサーキット走行を考えてProjectμ TYPE HC+にしました。0~800℃の温度域でノンアスベスト、ちょっと気になるカーボンメタル・・・ とまぁミニサーキットならモウマンタイなレベルですかね。だいたい何度くらいになってるのか知らないからなんともいえませんが、取り急ぎ安いしネットでの評判も悪くないしで決めました。

Lancer Evolution Wagon

まずはフロントから。せっかくだからキャリパーの状態も確認してみます。こないだの富士で結構熱を持ってしまっていたのでキャリパーの赤が焼けてるかな?と思いましたがまだ大丈夫でした。

Lancer Evolution Wagon

純正パッドと見比べて、面取りというかディスクにあたる面積が違いました。純正パッドもまだまだ残っていますが、まぁ効かないブレーキなんていらないのでいざって時の予備として残しておきます。

Lancer Evolution Wagon

パッドを入れてピン刺して出来上がりの写真を撮影したところで気がつきました。パッドを抑えている金具が逆です。。(TдT) でもここで気がついてよかったw

Lancer Evolution Wagon

リアもいっきに交換です。リアはジャッキかけるのもリジットラックに乗せるのも楽でしたね。

Lancer Evolution Wagon

フロントに比べてリアのパッドの減り方が多いなぁと思いました。なんでしょうね。純正パッドの材質とかのせいなのでしょうか。判りません。

交換したProjectμ TYPE HC+、これいいですよ。いままでヌメーっと効いてそれ以上いくとABS的な効きも悪くコントロールもできない純正パッドに比べてですか、初期のタッチも良いい、コントロールも容易、温度も気にしなくて良いしといいことが多いです。でも、ブレンボで効くパッドによくある鳴きは半端ないです。幹線道路などの道端では45%、町内では85%の人が振り返ります。まぁオバチャンヌとかがよけてくれるのは運転しやすいからいいんですが(Cinq GTTのブローオフより効果的)。。 あと気になるのはローターへの攻撃性ですかね。このパッドがなくなる頃にどんだけ逝ってるか。まぁ期待はしません、あのブレーキタッチには変えられませんから。

PR

No.446|Lancer Evolution WagonComment(0)Trackback

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字