忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/11/24(Fri)12:35

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

GT-Turboの現状を見てみました

2007/03/03(Sat)21:23

15万円のコンプレッションゲージ

小川家からマツダの正規工具を借りてコンプレッションを計りました。
それぞれのコンプレッション

1番:9.0 kg/cm
2番:9.0 kg/cm
3番:8.1 kg/cm
4番:7.8 kg/cm

ということでバラツキはありますが問題なく圧縮してました。w
ぢゃあの不調はなんなんだろうか•••
とりあえず圧縮がある事がわかったので原因を探るためにくらんキングします。
なんとなく『ゲホッゲホッゲホッ』っと息継ぎしてます。さらにクランキングをしていると、とりあえずはかかるけどアイドリングはしません。
ん〜、やっぱり駄目か?と思ってた頃『カフュッ』という音が。ん?これってもしかして?

原因判明

キャブレターを止めているナットがない!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
本気で拍子抜けしてしまいました。でもエンジン換装は面倒だなぁとかガスケットっていくらだったっけとか全てがクリアになり嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
この後黒栗男ことマッキーがブレーキフルードを換えに来たのでそのまま小川家へ移動。さっそくマッキーはフルード交換をはじめます。

黒栗男

マッキーは赤いツナギが良く似合う、ぢゃなくてサクサクブレーキフルードの交換します。

ロールバー溶接

GTTは先々週に譲っていただいたロールケージを溶接しました。どうも取り付けにはロールケージの脚に台座ないし何か他に挟み取り付ける感じでしたがあまり気にせずモリモリと溶接しました。
車を揺らしただけでも違いがわかる、ということはいかに元がゆるかったかと言う事ですかね。
明日は気分次第ですがロールケージにペンキを縫って、さらにはパッドを付けるかなぁといったところです。

まぁエンジンが駄目になったのではなくて良かった良かった!(´∀`)

PR

No.148|Renault 5 GT-TurboComment(3)Trackback(0)

Comment

無題

2007/03/03(Sat)23:07

なにわともあれ良かったですね(^^

>車を揺らしただけでも違いがわかる
そーなんですか?これまで86→106→5と乗り換えるたびにボディが硬くなってく気がしていたのですが(^^;

No.1|by パンプキンぐ|URLMailEdit

無題

2007/03/05(Mon)10:57

なんと!治ったんですか!?!?!?\(◎o◎)/!
いや~~~、それはよかった!!
ほんとめでたい!(^。^)

No.2|by 上○|URLMailEdit

Re:無題

2007/03/05(Mon)19:26

>>パンプキンぐさん
とっても良かったです!
息を引き取ったと思った矢先に急遽復活というシナリオは嬉しさ倍増でした!
あとボディ剛性ですが、GTTの改造で一番効果を体感できたパーツ

タワーバー
タービン交換
ロールケージ

といった具合です。
タワーバーを一度外されるとよくわかると思いますよw

>>上○さん
ご心配をおかけしました。
キャブレターを止めているナットが飛び、液体ガスケットの粘着力で持っていたのが、あの長い登り坂でついに崩壊、といった感じです。
元気になったので是非また乗ってあげてくださいね!

No.3|by へなちょこ|URLMailEdit

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :