忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/08/20(Sun)03:45

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

サンクのボンネット

2006/09/03(Sun)12:49

Renault 5 GTT


今日はサンクの日です。メガーヌの入院手続きが終わり、今度はサンクを壊そうという豪華な日曜日、皆さんは如何おすごしですか。と、今回はサンクのボンネットに冷却用のダクトを着けます。7月に手に入れた300円ダクト(インプレッサ純正部品)を着けようと思います。まずはボンネットを外してと・・・ダクトを着ける際の手順としては、まずはダクトの内側にあわせた型紙を作り(そんなものは面倒で作っていないので自分の感性だけを信じて)ボンネットに穴をあける位置を決めます。その際に気をつけなければいけないのが、ボンネットの裏には骨があるため、この骨を避けなければいけません。(おっ、なんか開けてみたら骨ギリギリだったね。ろくに裏側なんて見てなかったけど大丈夫だったよ!普段の行いだな。)
で、型紙を使い穴位置を決めたらサンダーで穴を切り欠いていきます。(防護用のゴーグルは着用しましょう!)

Renault 5 GTT


うん、我ながら見事なサンダーでの作業。結構まともに穴が開きました。ここまでくればあとは取り付け用の穴を開け装着するだけです。がここで問題発生です。まぁ当たり前ですが、取り付け用のM5のナットが手持ちで無く、O川母の自転車を借りて近所のホームセンターに行ったのですが、

ありえないほどヘビーデューティー!!


自転車用の鍵が無いらしくこれを渡されました。なかなかどうして周りの人から注目を浴びましたよ。とまぁそれはさておき、M5のナットを手に入れダクトの装着は完了です。

Renault 5 GTT


どうですか、なかなか普通でしょ。賛否両論、サンクにそんなことするなとか言われそうですが個人的にはこのダクトから、吸気/タービン冷却/キャブレター冷却という3つの役割を持たせようと思っていますので、まぁ費用対効果の高いものになれば良いなぁと思っております。
PR

No.96|Renault 5 GT-TurboComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :