忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/06/23(Fri)07:13

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

AZ-1解体

2006/07/16(Sun)12:15

スバリスト


今日はスバリスト改めAZ-1野郎ことBB氏が、AZ-1の復活に向けて作業をしに最近大金を撒き散らしメンテナンスしたスバリストに乗って来ました。
AZ-1 爆破準備


この日はせっかくタービン変えたのに

『だめだ、ブーストが全然かかんねぇ』

と愚痴をこぼしながらFD野郎もヒヤカシに参加。でも青ツナギをまとった姿からは今日中にエンジン降ろすぞ!といわんばかりの気合を感じました。で、結局エンジンを下ろすまでの準備を進め、電装やらエアコンやら各種配管やらを取り外して終了。あとはドライブシャフトを抜いてサイドブレーキのワイヤーを外したらもうサブフレームが落ちます。次回は一日時間を作って一気仕事ですね。

1987 NSR250


で、私ヘナチョコは苦戦するAZ-1解体ぢゃなく分解を横目に見ながら数ヶ月放置していたため不動になっていたNSRを引っ張り出し、点火系やら燃料系やらをチェック。キャブもわりかし綺麗で火も飛んでいる。ということで鬼門の燃料タンクの錆びがやっぱり悪さをしていたようです。燃料フィルターを新品に交換しキックをするとあの懐かしい2ストサウンドを聞くことができました。

1987 NSR250


2ストサウンドを聞くとムラムラしてしまうらしいFD野郎が早速試乗に出ようとしていますが、あなたヘルメットをしなさいよ・・・
PR

No.80|AZ-1野郎Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :