忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/10/23(Mon)09:33

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

5GT-Turboで日光サーキット

2007/11/24(Sat)23:33



今回はO川兄が積載車で行くのでちょっと早めの3:40分集合で日光に向かいます。あ、速度計が動いていないのはご愛嬌w


昨日サーモスタッドを入れ忘れたのでこの様です。。(^_^;)
こんだけ貼っても高速を100km/h走行で水温50℃とオーバークールに、でも寒いから暖房も切れないし結構辛かったです。



道中いつも綺麗な朝焼け。早起きしてよかった〜と思える瞬間ですね。
で、日光へもぼちぼち順調に到着し、さっそく準備を始めます。



なにやら調整をしていると思へば



黒Zのスポーツインジェクションの調整ツマミをクルクルといじってます。寒いせいかアイドリングが安定せずふけも悪いとか。



GTTはテーピングもゼッケ貼りも終わり準備万端です。



お、車高調を入れた黒栗男だ!まだ柔らかそうな挙動ですね。もう少し固い方向にふってもいいかもしれませんね。



あれ?黒栗男がなにやらタイヤを外してます。



あ。。。
固くなった脚で頑張りすぎたようで、ストレートエンドでネコまっしぐらしたようですw
脚かわったばっかりはねぇ、慣れるまで無理は禁物だよね〜w



タイヤのビードを落としてます。ちょっと手こずったけどまぁなんとかビードも落ち砂利をおとせました。



流石に涼しいので絶好調なGTT。人間も涼しいので結構集中して走ることができました。



相変わらず遊んでる兄の130Z。そのコーナーは遊びすぎるとこないだみたいになっちゃうよw



GTTは1〜2〜3コーナーを4輪ドリフトで抜けると速いのですが、前回の走行会と違い今回は涼しかったのでかなりの率で成功できました。ただ13インチのNEOVAは古いこともあり暖まってもグリップをあまりしません。どうもリアの加重の抜け方が早いようで度々ここでスピンしてしまいました。フロントの加重をかけつつ速度を落としながらリヤをスライドさせ、コーナー出口に車体を向けるのですが、決まった時の気持ちよさったらありません。12月で車検なのですが、ナンバーを切るのは惜しいと思ってしまうんですよね。。。 やっぱり車検受けようかなぁ。。。



今回初の目玉w こないだまで使っていた携帯ですが、メモリ−スティックを入れるとQVGAの動画が30分以上連続して撮れるので車載してみました。マッキーも車載したのですが、セッティングはこんな感じでおこないます。撮れた動画はちょっとあとでアップします。



3ヒート目はフロントの13インチのNEOVAがキツくなって来たので、予備で持って行った14インチのRE01に買えて挑みます。



あ〜ぁ、高速コーナーで外側にある低い縁石のようなぼこぼこに乗ったらこんな風になってしまいました。。。



タービンを換えてメインジェットをモミモミしてしまったので、すっかり大食いになってしまったGTT。携行缶が手放せなくなてしまいましたw



ローダーええの〜。Zは手厚くローダー積載で移動です。



GTTもまたオーバークール対策を施し(あぁ、かっこう悪い•••)帰り支度完了。



あ、いつのまにか弟が来てました。ツインターボは見た目ノーマルがもっとうらしくて、リアに貼ったある
クリーンオートのステッカーだけが見分けるポイントだそうです。





冬は日光サーキットが16:30でしまってしまうため、帰りは明るいうちに高速に乗ることができました。で、今回のタイムですが、

47.294

ということで、あと0.3秒で46秒台になります。インフィールドのドリフトが安定してコントロールできるようになるのと、ストレートエンドのブレーキングが綺麗に決まるようのなれば行ける気がしてきました。次回12月の年末となりますが、是非46秒台を狙いたいと思います。

PR

No.217|サーキットComment(0)Trackback

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字