忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/08/18(Fri)00:34

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

RFAN「トロフェ・ド・ラパレナス」

2010/06/12(Sat)18:00

CLIO RS トロフェ・ド・ラパレナス

知人ことグル万さん主催のRFAN「トロフェ・ド・ラパレナス」にお邪魔してきました。サーキット走行は去年の年明けに富士を鑑音リンレンBEET走った以来ということで結構どころじゃないです。はっきりいって素人の私にはシューのF1復帰時のブランクより大きいのでは?くらいな感覚でした。

本当は前泊したかったのですが時間的に厳しかったので朝でることにしました。前の日は完全に遠足前日のなんとやらな心境にて25時就寝。朝は4時に起きたので睡眠時間がいつもより若干少ない程度でしたが寝言でストレートスピードが。。とか、ブレーキを残しながらなんとか。。とか、かなり事前の準備に余念がない感じでしたw(夢の中でコースも知らないのにどうやって攻めてたのかは不明な・・)

CLIO RS トロフェ・ド・ラパレナス

この林を抜けると本日のサーキットことドライビングパレット那須です。
高速も順調でそんなに急ぐことなくゲートオープン1.5時間前に到着。ちょっと遠いと時間が読めないので早めにでたのですが早すぎましたw

CLIO RS トロフェ・ド・ラパレナス

とりあえず青栗夫と赤栗夫でだれもいないパドックでマッタリ。眠いけどテンション高めですから、とりあえず荷物下ろし始めたりとかちょこちょこ準備はじめました。

CLIO RS トロフェ・ド・ラパレナス

いつものお約束こと3輪走行の画。でもこの写真、このコーナーのそこでその向きだとこのあとのバックストレッチ手前のコーナリングでアンダーな感じになり速度がのらない駄目な画です。。。

CLIO RS トロフェ・ド・ラパレナス

ちょっとイチが違いますがこんな角度で立ち上がれると良い感じにアンダーも抑えられバックストレッチエンドで2速がちょうどフケきるところでブレーキングできるんです。失敗するとレッドまで1000rpmくらいのこしてブレーキングに。

今回のトロフェ・ド・ラパレナスはフリーで走行できる時間が多かったのですっごく練習にはなったのですが、いかんせん本番に弱い体質が露になり恥ずかしい限りです。

CLIO RS トロフェ・ド・ラパレナス

フリー走行だとこんなタイムが2本に1回は出るのですが、本番のSSアタックになると41秒台とかっていう駄目な始末。。 なんでしょう、あのスタートのカウントダウンが苦手なのかもしれません。スタートのカウント、よくよく考えたら電光管での計測なんだからあわせる必要なかったんですよね。。w

CLIO RS トロフェ・ド・ラパレナス

今回一緒に参加した職場絡みの赤NSXこと林さん。GT300のドライバーこと番場琢さんのドライブでNSXの助手席に乗って以来すごいタイムアップぶりでした。
最初は40秒台くらいだったのですが最終的には38秒台ですからね。結構本人もノリノリで走行してたので楽しんでもらえたのでは?と思っています。またご一緒しましょうね!

>>青栗夫=マッキー
ごめん、青栗夫の写真全然なかった。走るのに夢中で。。勘弁勘弁。。

PR

No.422|サーキットComment(0)Trackback

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字