忍者ブログ

取り急ぎ忘れないために

自分でステアリングを操作できる乗り物、おもちゃ、あとはガジェットとかうまいもの?を中心に備忘録として書いています。

[PR]

2017/11/24(Fri)12:39

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

2001.6.3 2001F-CUP 筑波サーキット1000

2001/06/03(Sun)14:23

早朝所沢ICですっぺさん(ナビシートにジュニアさん)・5Turbo2@村山さんと待ち合わせ。その後守谷SAでGTT OCJと合流。ターボ付き5が連なって遅刻到着。辺りのサーキットな風潮に緊張しつつ車載物をおろし各ランプ類にテーピング。難なく車検をパスしハム太郎ステッカーがフロントウィンドーにぺったり。初めてのサーキット走行、前の日からテンションは上がりっぱなしで鼻血が出てしまいそうなくらいだった。先日交換したタイヤ、DNA GPの性能の限界は気温も路面温度もかなり高かったためズルズルと言うよりツルツルだった。ECOじゃダメか?次はやっぱりSタイヤで走りたいかも。気になる水温の方は結構安定してて助かった。2週アタックの2週クーリングでなんとか15分 x4回を走りきった。
率直な感想は

『もう病みつき!たまりません』

の一言。コース幅は広いしみんなと一緒に走れたのがおもしろかった。走行結果は48秒374でした、早いのか遅いのか... ちなみに天敵プジョー軍団はだいたい1秒~2秒早かったし、クリオやなんかもやっぱり1秒くらい早かった。そうそう、一緒に走ったスピは速かった、カミーさんのメガネも速かった。でも村山さんのTurbo2は直線番長でコーナリングスピードは3輪走行のGT-Turboの方が早かった。村山さん曰く『タイヤがぁぁぁぁ...』。やっぱり10年まえのタイヤでの走行はきついらしい。走行後は近くの温泉にみんなで行って楽しく汗を流し夕飯は古河市の餃子屋でごちそうさま。

参加費用 \18,000

PR

No.12|Renault 5 GT-TurboComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :